カリキュラム

厚労省規定カリキュラム

科目名 時間  備考 

1.職務の理解

6時間

・講義と演習を一体で実施すること。

2.介護における尊厳の保持・自立支援

9時間

・講義と演習を一体で実施すること。 


3.介護の基本

6時間

4.介護・福祉サービスの理解と医療の連携

9時間

5.介護におけるコミュニケーション技術

6時間

6.老化の理解

6時間

7.認知症の理解

6時間

8.障害の理解

3時間

9.こころとからだのしくみと生活支援技術

75時間

・講義と演習を一体で実施すること。

・介護に必要な基礎的知識の確認及び

生活支援技術の習得状況の確認を行う

こと。

10.振り返り

4時間

・講義と演習を一体で実施すること。

合    計   130時間
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

上記以外に修了試験1時間と人権学習があります。

こののカリキュラムを通信制課題(自宅学習)と通学(スクーリング13日間)で学習していただきます。

カリキュラム印刷用

ダウンロード
介護職員初任者研修カリキュラム
カリキュラム.pdf
PDFファイル 65.6 KB